こんばんわ!
サラパパです!
本日もよろしくお願いします。

【 今日は何の日(12月14日) 】

12月14日(木)
四十七士討ち入りの日(1702年)
赤穂浪士討ち入りの日として知られてますが、いろんなことがわかってきてるんですって。

「討ち入り」=「仇討ち」
ですけど、仇討ちは「親族の仕返し」を言うんですって。
主従関係にあったとしても大石内蔵助たちは家臣ですから、あれは「赤穂家の復讐劇」だそうです。
何かドラマみたいなタイトルですね。

喧嘩両成敗」なのに不公平っていうのが原因のように言われているけど、あれも「浅野内匠頭」が「刀を抜いて」、吉良上野介は「刀を抜いていない」んです。

ですから、を受けるのは浅野で、吉良は「あの場面でよくぞ抜かなかったな。えらいやっちゃ。」と
いうことで褒められて褒美をもらったということです。


がらっと話が変わってきますね。


【 『送料』を考えましょう! 】
せどり簡単に儲けられますよ。」
前にも書きましたが、「何十万円」という高額の副収入を望まなければ大丈夫です。

みなさんはいくらほしいですか。
そりゃ多いほうがいいですけど、「まずはこれだけほしいな」という額を設定してください。

その数字を毎月目標にして頑張ればいいんです。

今日はそのせどりという副業の中で「地味」ですけど「重要な要素」を秘めているものを紹介します。


送料』です。

実は『送料』でも儲けることができます。

送料ビジネス』という言葉もあるように、れっきとしたビジネスなんです。

要は、「お客様から頂く送料」と「運送会社へ支払う送料」の差額が大きければ大きいほどもうお狩るわけです。

「送料500円」をいただいて、実際「250円」で発送できれば「250円」の儲けです。

10件売れば「2,500円」、100件売れば「25,000円」ということになります。

ヤフーオークションとかヤフーショッピングとか見てください。

「送料980円」とか、「送料1500円」とかざらですよ。

これだけ送料支払って、小包で配達されるのでしたら「まあまあ」か「安い」部類に入りますが、メール便やネコポスやレターパック、ゆうメールなんかで送られてきた日にゃ、「800円~1200円」くらい儲けられてますよ。


例えば、A4サイズくらいの小さなものなら、佐川急便の「飛脚メール便:165円」、日本郵便の「ゆうメール:180円」、ヤマト運輸の「クロネコDM便:164円」という値段設定になってます。


小物や書類、小包までどの会社もある程度の個数を出すことを前提に交渉すれば、個別運賃で契約することができます。


私は郵便局が家の近くにあったので、「ゆうメール」を契約しています。
普通に出せば「150gまでが180円」なんですが、「500gまで96円」で契約しています。
詳しい値段は、年間や月間に発送する個数等によってかわります。

近くの運送会社に来ていただいたらいいと思います。


私の場合は、「持ち込んだらさらに割引」というところも郵便局を選んだ理由なんです。
街にある赤いポスト
いたるところにあるでしょう。
あそこに投函するだけで、「持ち込み」と同じ割引が受けられるんです。
ものすごくお得でしょう。
ですのでさっきの値段になってます。


数か月前はもっと安かったんです。
「500gまで76円」でした。
普通に封書をだすより小物を安く送ることができました。
ね。お得でしょ。


一度郵便局に連絡されたらどうですか。
ヤマト運輸が値上げを行っていて高くなってますが、そんな中でも低設定で親切に見積りをしてくれますよ。

本なんかも「500g以内」がほとんどです。
単行本サイズなんか楽勝ですね。
ちょっと太い本は500gオーバーですけど、それでも「136円」ですから。
文庫本ならさらに儲かりますね。
安いもんです。


その分、梱包資材にいいものを使えます。
いいものに入って送られてきたら、お客様は喜んでいただけますから。


最初は普通に発送ですから、いろいろな運送会社を試すのもいいでしょう。
どの配達員や係の人がくるかを比べるのも一つですね。
集荷に来てもらうなら、いい人がいいですからね。

スピードも大事ですね。

いろいろ試していてください。


今日は長くなってしまいました。
ご参考になさってください。


では昨日よりも今日! 絶対に成長しましょう!!


よろしければポチッとお願いいたします


人気ブログランキング

新しくこちらにも登録しました。
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村